Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/muku6bou9/magaricad.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

それっていつ情報よ!?ブログやサイト記事には日付を入れろ!


皆さんはネットで調べ物をしますよね?
今は本当に便利な時代で、検索すると親切な誰かが知りたい情報をまとめてくれてます。

それは非常にありがたく感謝しています。
が、せっかく手間暇をかけてまとめた情報に日付がないときがあります。
これが情報を探している側にとって地味に困るんです。

スポンサーリンク

日付は地味に重要よ!

トレンドやノウハウについて非常に重要なことが書いてある。
でもいつの時点の情報なのか分からない。
特にSEOやノウハウ系は情報が古すぎると参考にならないことが多々あります。

他の記事やサイトのデザインから勝手に情報の日付を頑張って推測してみたり。
結局、情報の作成日が分からないと本当に有益な情報なのか判断できないのでサイトを離脱します。

せっかく誰かの役に立つ情報を掲載している。
にもかかわらず日付がないだけで信頼してもらえないのは非常にもったいない!

なぜ情報に日付を入れないのか考察してみる

そんなに重要なものだと思っていないから無意識に入れていない

そもそも誰かに見てもらおう、有益なものにしようという思いで記事を作成したんですよね?
だったら情報を探しにきた人がその情報を信頼できるよう日付を入れてください。

古い情報だとバレるのが嫌、リライトするのが面倒だからわざと入れない

気持ちも分からくはないんですけど、やっぱり日付は入れてほしい。
◯年前のトレンドはこうだった等古い情報でも補助的に役立つこともあるんです。

作成日だけでなく更新日と更新情報もあるともっと嬉しい

「古い情報なので〇〇を□□に修正しました」など修正箇所と修正日をしっかりと記載してくれるサイトがあります。
ユーザーに正しい情報を伝えようとしている姿勢が伝わってきます。
私はそのサイトには信頼を置いてリピーターになっています。

確かに更新や訂正は面倒な作業です。
でもその丁寧さ・親切さがユーザーをリピーターにする秘訣なのです。


PAGE TOP