Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/muku6bou9/magaricad.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

プレアデスからの緊急提言!谷村新司がスゴイことになっている

谷村新司 プレアデス

先日図書館に行って、都市伝説系の本を物色していると、このような本を見つけました。
谷村新司って、フォークグループのアリスとか「昴」の人だよね?

いつの間にこんな本を…。出版年は2014年。結構最近だ。
気になったので借りて読んでみました。

まず、この本を ...

記事を読む

かわいい女子が語る怪談 松嶋初音の「初音怪談」

怪談,

松嶋初音 初音怪談

霊感の強い芸能人っていますよね。そんな芸能人が語る怪談は面白いものが多いです。
グラビアアイドルの松嶋初音さんもその1人。

その松島初音さんの怪談本をプロデュースしたのは、新耳袋の著者の木原浩勝氏。
あとがきで「怪談の質と量が素晴らしい!」と絶賛されるほど、松島初音 ...

記事を読む

落ち込みたい時にオススメ!岩井志麻子「ぼっけえ、きょうてえ」

ホラー,

ぼっけえ、きょうてえ 岩井志麻子

岩井志麻子によるホラー小説「ぼっけえ、きょうてえ」の紹介。
「ぼっけえ、きょうてえ」とは、岡山地方の方言で「とても、怖い」という意味。
粘着くような田舎の閉塞感や、禁断の関係がリアルに描かれています。
凄みのある嫌なホラーを読みたい人にオススメです。

記事を読む

伊藤潤二による新耳袋の漫画化「ミミの怪談」

ホラー, 怪談,

ミミの怪談 伊藤潤二

伊藤潤二が「新耳袋」の話をアレンジ、漫画化した「ミミの怪談」を紹介します。
ホラー漫画だけど、なぜかシュール・オモシロな各エピソードについても紹介!
原作の出典元とあらすじ、伊藤潤二によるアレンジを独自の視点で解説します。

記事を読む

中山市朗 怨念怪談「なまなりさん」その呪いは本物か?

怪談,

なまなりさん

新耳袋の著者中山市朗が放つ、呪い・因縁にまつわる長編怪談「なまなりさん」。
「なまなりさん」のあらすじ、感想、能面で見るなまなりさんの怨霊度などについて解説しています。
果たして、呪いや祟りは本当に存在するのでしょうか?

記事を読む

最終巻「新耳袋 第十夜」最恐!人形怪談収録

怪談,

人形怪談

最終巻となる「新耳袋 第十夜」の内容・見どころについて解説しています。「第十夜」の特色は、人形怪談。
新耳袋の中でも最恐といえる恐ろしい話が収録されています。
また、新撰組の怪談や「山の牧場」につながるエピソードなど、最終巻を飾る豪華な怪談が多くあります。

記事を読む

「新耳袋 第九夜」警備怪談が怖い!

怪談,

警備怪談

「新耳袋 第九夜」の内容・見どころについて解説しています。
「第九夜」の特色は、映像化された警備怪談「I課長」が収録されていること。
また、「第九夜」の中で興味深い話、ものすごく怖い話をピックアップして紹介しています。

記事を読む

「新耳袋 第八夜」日常の不思議・恐怖話が満載

怪談,

新耳袋

「新耳袋 第八夜」の内容・見どころについて解説しています。「第八夜」の特色は、不思議な話と怖い話が絶妙に掲載されていて、新耳袋らしい良さが出ています。また、「第八夜」の中で興味深い話、ものすごく怖い話をピックアップして紹介しています。

記事を読む

「新耳袋 第七夜」因縁怪談ノブヒロさん収録

怪談,

新耳袋 ノブヒロさん

「新耳袋 第七夜」の内容・見どころについて解説しています。
「第七夜」の特色は、映像化された「ノブヒロさん」が収録されていること。
また、「第七夜」の中で興味深い話、ものすごく怖い話をピックアップして紹介しています。

記事を読む

ブラピ、キングの「ジョウント」映画化するってよ

ホラー,

ジョウント 神々のワード・プロセッサー

ブラッド・ピットがスティーブン・キングのSF短編小説「ジョウント」を映画化するというニュースに対する感想。
「ジョウント」のあらすじとネタバレ、短編集「神々のワード・プロセッサ」についても紹介しています。

記事を読む

PAGE TOP