Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/muku6bou9/magaricad.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

かに道楽マニアが教える!かに道楽をオススメする5つの理由

かに道楽本店 店構え「かに道楽」と言えば入り口のカニのオブジェが有名で、戎橋のグリコ看板と並んで「ザ・大阪」感を醸し出していますよね。
大阪観光の撮影スポットになっていますが、カニ好きはここに入らないともったいない!

かに道楽に10回以上通っている「かに道楽マニア」が、かに道楽をオススメする5つの理由を紹介します!

スポンサーリンク

かに道楽をオススメする5つの理由

その1:カニが新鮮!

かに道楽でカニを食べる1番の理由はこれ。
注文が入ってからカニをさばいてくれるので、プリプリの新鮮なカニが出てきます。
新鮮だから味もすごく濃厚です。(たくさん食べるとちょっと気持ち悪くなるときもあるぐらい)

今は通販やスーパーで気軽にカニを買って家で食べることもできますが、そのカニは本当に美味しかったですか?
・高いカニを買ったけど期待はずれだった
・解凍方法が悪かったのかパサパサ
・鍋に入れたら大量のアクが出てきた!
いくら冷凍方法や輸送手段が発達しても、さっきまで生きていたカニの鮮度にはかないません。

その2:コスパがいい!

かに道楽は、コース料理がメインになるので普通のお店より値段は高めです。

それでも私はかに道楽の料理はかなりお得な値段だと思います。
さっきまで生きていたカニを捌いて、食べやすく殻をむき、美味しく調理して席まで運んでくれます。
カニ自体の値段が高めなのと、手間やサービスを考えるといいコスパだと思います。

かに道楽のコースを一部ご紹介

※ここで紹介した料理の内容や価格は2017年2月時点のものです。
かに道楽 お昼のかに御膳 藍 2,268(税込)円一番安いコースは「お昼のかに御膳」の「藍」2,268(税込)円です。
お昼に気軽に寄ってみたい、かに道楽で試しに食べてみたいのならこちら。

かに道楽 お昼のかに会席 萌黄 3,888(税込)円しっかり食べたいときは「お昼のかに会席」の「萌黄」3,888(税込)円がオススメ。
女性ならこれでちょうどいい感じにお腹がいっぱいになります。
人気のコースなので品切れになってしまうことも。

かに道楽 かに会席 鏡山 9,180(税込)円せっかくだから心ゆくまでカニを堪能したいときは一番高額なこのコース。
「かに会席」の「鏡山」9,180(税込)円
この量なら男性でもかなり満腹になるはず。
最後のほうに来るカニのお寿司で満腹にとどめを刺されます。
残すのはもったいないので、タッパーをコッソリ持ってくることをおすすめします。

これも大事なポイントですが、メニューの写真そのままの量のカニが出てきます。
多くも少なくもありません。
かに道楽のこういう誠実な姿勢も好きです。

ほかにも色々な価格や内容のコースがあるので、かに道楽のサイトで確認してみてください。
→ かに道楽WEBサイト

その4:気取らない雰囲気

5千円や1万円のコース料理を食べようとすると、入りにくい雰囲気のお店ってありませんか?
私は美味しいものは食べたいけれど、お高くとまったような雰囲気のお店に入るのは苦手です。

かに道楽はあのウケ狙いの巨大なカニのオブジェからも分かるように、大阪らしい親しみやすい雰囲気のお店です。
初めての人も気軽に入れます。安心してください。

その5:ゆっくりできる店内

本店の場合、席は堀こたつがメインで、隣の席との間隔はゆったりしているので話し声などは気になりません。
みんなコース料理を食べているので、席の入れ替えは少なく、ゆっくりとカニ料理を楽しむことができます。

本店の窓際の席に座ると、戎橋や道頓堀川が見えて大阪観光気分が味わえます。
戎橋でひっきりなしに行き交う人や記念撮影をする人を眺めるのも楽しいものです。

かに道楽に行くときの注意

最近の海外旅行者の増加に伴い、かに道楽では予約が取りにくくなっています。
本店は土日の場合は3日前でも予約が取れません。
かに道楽に行く予定を立てたら早めに予約を入れるようにしましょう。

でも予約が取れなくても大丈夫!
店員さんに1時間待ちと言われても、長くて30分ぐらい待てば入れます。
気長に待てば何とかなります。

夏の限定メニュー「ズワイかに彩造り会席」を食べてみた

かに道楽 夏の限定メニュー ズワイかに彩造り会席2016年8月27日に大阪の道頓堀の「かに道楽」本店でかにコース料理を楽しんできました!
今回は夏の間だけの限定メニューのズワイかに彩造り会席「新樹(しんじゅ)」6,804円(税込)を食べました。
かに道楽 カニの酢締めと茹で野菜一品目:カニの酢締めと茹で野菜
茹で野菜の横にチョコンと添えられているカニエキス入りドレッシングが美味。
前菜が運ばれてきたタイミングで仲居さんがテーブルの脇でかに釜飯の用意をしてくれます。
友達が単品で注文したカニクリームコロッケを1つもらいました。もちろんこれも美味しい。
かに道楽 ズワイかに彩造り二品目:ズワイかに彩造り
ズワイかにが立体的に盛りつけられて、目にも楽しいお造りです。

  • かに脚の造り燻製
  • かに脚の焼霜造り
  • かに昆布〆造り
  • かに爪の霜降り造り
  • かに肩肉のなめろう

身の大きさと甘さに圧倒されます。
生のカニを一気に食べたせいか濃厚な甘さにちょっと気持ち悪くなってしまいました。

正直言ってこれだけでもう満足でした。
でもコースはまだまだ続くのです。
かに道楽 かに茶碗蒸し三品目:かに茶碗蒸し
ちょっと気持ち悪くなってしまった胃を癒やすようにかに茶碗蒸しがやってきました。
見たままの優しい味です。
かに道楽 焼かに四品目:焼かに
香ばしい身を楽しみました。
かに道楽 天ぷら五品目:天ぷら
続いてかに天ぷら。ししとうとヤングコーンが添えられています。
コース料理には絶対天ぷらがほしい自分は大満足です。
この時点で結構満腹になっています。
かに道楽 かに釜飯六品目:かに釜飯
前菜から炊き上げていたかに釜飯ができました。
惜しみなくご飯にカニの身が入っています。
出汁の入った急須が付いていてお茶漬け風にも食べられます。

でももうこのときは満腹でせっかくの釜飯が半分しか食べられませんでした。
こんなにおいしいのにもったいない…。

この後デザートにアイスクリームが出てきたのですが、満腹で頭がもうろうとして写真を撮り忘れました。


PAGE TOP