Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/muku6bou9/magaricad.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

もう遠回りしないで!健康とダイエットのたった1つの真実


巷には色々な健康法・ダイエット方法がありますよね。
今ここでハッキリ言う!
〇〇を食べるだけ、〇〇をするだけで健康になる、ダイエットできるなどの方法は絶対にない!
だから、サプリメントやおかしな健康法に時間とお金を使うことはやめましょう!

私は今39歳です。
「ババアじゃん」
「お前が健康について語るのはまだ早い」
読む人によって色々なとらえられ方をすると思いますが、ぜひみなさんに共有させてください。

スポンサーリンク

健康とダイエットのたった1つの真実

私は、39歳になるまで色々な健康法やダイエット方法を試してきました。
それで1つだけわかったこと。
それは、ある絶対的な基本を守らなければ健康になれない。
そもそも健康という土台がなければ、ダイエットも無意味だということです。
その基本とは、

  1. 規則正しい生活
  2. バランスの取れた食生活
  3. 適度な運動
  4. ストレスを溜めない
  5. 十分な睡眠
  6. 禁煙する・飲酒はなるべく控える

「え、そんなこと?」
「当たり前じゃない」
「そんなの学校の保健の授業で習って知ってるよ」
と思った人もいるかもしれません。

この基本から外れた健康法やダイエット方法では、永遠に身体を良い状態でキープすることはできません。

基本は守れそうでなかなか守れない

親にしっかりと健康管理をしてもらっている子供ならいざ知らず、大人が基本を守ろうとするとかなり難易度は高いでしょう。

「運動しないといけないのは分かっているけど、忙しい」
「バランスの取れた食事をとりたいけど、面倒だから外食する」
「早く寝ないといけないけど、もうちょっとネットをしたい」

人は楽なほうに流されやすいものです。もちろん私もその1人です。
楽をして健康になりたい、痩せたい。
悪い言い方をするとズルをして健康になりたい、痩せたい。
だから「〇〇を食べるだけ」「〇〇をするだけ」という簡単で単純な健康法やダイエット方法に飛びついていました。

楽をしたい心理につけ込む商売

そんな消費者の楽して健康になりたい心理を利用し、色々な会社がサプリメントや健康法の本など、手を替え品を替え販売しています。

私もかつては色々なサプリメントを飲んでいたことがありました。
しかし、目に見えるような効果を実感できたものは一つもありませんでした。
結局、効果がよくわからないのでサプリメントを飲むのはやめました。
お金と時間のムダでした。

サプリメントにすごい効果があるなら、今ごろ日本人全員がサプリメントを飲んで健康になって、ダイエットに悩む人はいなくなっているはずです。
サプリメントが広く世の中に浸透した結果、病気になる人が減ったという話はまったく聞いたことがありません。
相変わらず、世間ではダイエットできずに悩む人がいたり、病気で苦しんでいる人がたくさんいます。

でも、なぜ今も多くの人がサプリメントを飲んでいるのか?
それは、面倒な食生活の改善や運動をせずに、サプリメントを飲むことで健康にいいことをしているという気分に浸りたいからです。

健康やダイエットの問題は根が深い

健康の維持・改善やダイエットは表面的なものと思われがちです。
しかし、改善しなければいけない原因は意外と根深いところにあります。

健康の維持・改善やダイエットについて考えるとき、自分のメンタル、働き方、人生観を見つめ直す必要があります。

健康の問題はメンタルと連動していることが多い

摂食障害は、心的ストレスが引き金となって発症するケースが多いのはよく知られています。
食べるという行為に関連した問題行動―、ドカ食い、甘いもの・脂っこいものを摂りすぎるという行為は、不安やストレスを和らげるための無意識の行動だと言われています。

また、喫煙や過度な飲酒が身体に悪いと分かっていて止められないのは、明らかに依存症やストレスのためです。

まず自分を見つめ直す

健康を損なう行動の原因を元から根絶しないと、一時的に改善しても、いずれ元に戻ります。
自分の健康を損ねる行動がどういう理由で、どういうメンタルから発生しているのか、一度しっかりと向き合う必要があります。

「健康やダイエットのためだけに仕事はやめられない」
「社会人ならストレスがあるのは当たり前」
もちろん、分かります。

自分のメンタルやメンタル、働き方、人生観を見つめ直すのは意外と大変で面倒です。
人間は安定した状態を好み、基本的に変化を好まない生き物です。

「何だか体調が悪いな。良くしたいな」
「太り過ぎたみたい。どうしよう…」
自分の身体についてかなり気になることが出てきたということは、自分としっかり向き合うキッカケが訪れたと捉えるべきかもしれません。

すぐに習慣やメンタルの状態を変えることはできません。
でも、かなり強く身体の不調を感じたときは、その原因は一体何なのか、自分でチェックしてみることを心に留めておいてください。

まとめ

「サプリメントどれにしようかな?ネットで調べたり比較してみよう」
「糖質制限ダイエットやろうかな?方法を調べよう」
安易な健康法やダイエットはすべてお金と時間のムダです!
もっと悪い場合、あなたは今より不健康になる可能性があります!

そんな時間があったら、5分でもストレッチをしたり、リラックスしたり、早く寝るための準備をしてください。

  1. 規則正しい生活
  2. バランスの取れた食生活
  3. 適度な運動
  4. ストレスを溜めない
  5. 十分な睡眠
  6. 禁煙する・飲酒はなるべく控える

これ以外に健康とダイエットの近道はありません。


PAGE TOP