Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/muku6bou9/magaricad.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

小耳袋「東幹久が目撃した這う女」

墓地 霊園怪談ライブで聞いた公に発表できない話、印象に残った話などを忘備録もかねて共有・紹介していこうと思います。
名付けて「小耳袋」。お楽しみいただけたら幸いです。

10年ほど前にテレビ番組「オーラの泉」で、ゲストの東幹久が語った体験。

東幹久が芸能界入りする前、まだチーマーをしていたときの話。
真夜中に先輩の運転する車で、都内を流していた。
ある霊園沿いの道に入ったとき、ヘッドライトが道の真中に立っている女を照らした。
女はこちらに背中を向けて立っていて、車が近づいてもまったく動かない。
クラクションを鳴らしても、微動だにせずじっと立っている。

「あの女をどかせろ」と先輩に言われて、東幹久はしぶしぶ車を降りた。
1メートル程の距離まで近づくと、ようやく女は東幹久のほうに振り向きかけた。
次の瞬間、女はいきなり四つんばいになって「シャカシャカシャカ」とすごい速さで手足を動かし、あっという間に墓地の高い塀を乗り越えてどこかに行ってしまった。

東幹久の語りもうまく、インパクトがあったので今でも覚えている話です。

霊園の名前は覚えていませんが、結構有名なところだったと思います。
江原啓之と美輪明宏が「あー、あそこね」というリアクションをしていました。

「あれは何だったんでしょうか?」と聞いた東幹久に、江原啓之と美輪明宏が「あの霊園の周辺はこの世とあの世の境界が薄いから、変な化物が出やすいの。でも、夜と雨の日を避けて通れば大丈夫だから」と口を揃えて答えていました。

私はそれを聞いて「夜や雨の日にどうしてもその場所を通らないといけないときはどうしたらいいの!?」と真剣に考え込んでしまいました。

スポンサーリンク

小耳袋の他の話もどうぞ

  • 小耳袋「人気芸人Tに憑いた生霊」

    リンク
  • 小耳袋「幽霊のリアルな見え方」

    リンク
  • 石灯籠

    小耳袋「石灯籠の呪い」

    リンク
  • カラオケボックスの怪

    小耳袋「カラオケ店の怪」

    リンク
  • 富士の樹海

    小耳袋「平山夢明の樹海一人合宿」

    リンク
  • 新耳袋 八甲田山

    小耳袋「新耳袋 八甲田山」のタブー

    リンク
  • 新耳袋のタブー

    小耳袋「新耳袋 呪い・因縁」のタブー

    リンク
  • 大阪 梅田 ディアモール

    小耳袋「ディアモールの怪 その一」

    リンク
  • 大阪 梅田 ディアモール

    小耳袋「ディアモールの怪 その二」

    リンク
  • 霊園 墓地

    小耳袋「東幹久が目撃した這う女」

    リンク
  • 恐山 賽の河原

    小耳袋「帝都物語作者 荒俣宏と真夜中の恐山」

    リンク
  • 恐山 イタコ

    小耳袋「北野誠と恐山のイタコ」

    リンク
  • 狐

    小耳袋「狐に化かされた人の行動」

    リンク
  • 奄美大島 山の神

    小耳袋「古老が見た奄美大島の山の神」

    リンク
  • 落語家の怪談

    小耳袋「笑福亭純瓶 見えないお客さん」

    リンク
  • 落語家の怪談

    小耳袋「笑福亭純瓶 生駒トンネル」

    リンク
  • 新耳袋 八甲田山

    小耳袋「八甲田山 帰ってきた第5連隊」

    リンク
  • 新耳袋 小人

    小耳袋「緑色の小人」

    リンク

PAGE TOP