Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/muku6bou9/magaricad.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

中山市朗 ダークナイト vol.22 ゲスト怪談図書館 桜井館長

中山市朗 ダークナイト vol.222017年6月17日(土)中山市朗主催の怪談ライブ ダークナイト vol.22に行ってきました。
新しいMC、初登場のゲストで、いつもと違った新鮮な気持ちで楽しめました。

スポンサーリンク

怪談ライブ ダークナイトvol.22ライブ概要

開催日:2017年6月17日(土)
場所:道頓堀ZAZA
時間:開演 24:00、終演 5:15
ゲスト:怪談図書館 桜井館長
MC:スイミーのゆうこ(吉本興業所属)

ダークナイトvol.22 ざっくりとした感想

  • 今回のダークナイトは「妖怪」に関する話が多め
  • 今までライブや本で発表されなかった「トイレの花子さん」が聞けた
  • ライブ中に怪現象が発生!
  • 桜井館長が持参した心霊写真は期待はずれ
  • スイミーのゆうこさんに大興奮!(*゜∀゜)=3!!

ダークナイトvol.22で語られた怪談たち

石神井公園の白粉ばばあ

TV局の関係者3人が、石神井公園のそばで目撃した奇妙な白塗りのおばあさん。

おばあさんとすれ違った瞬間、振り向くとおばあさんは100m以上ワープしたように移動している。

後から調べると「白粉ばばあ」という妖怪に完全に一致したという話。

生駒トンネル

知る人ぞ知る関西の霊スポット。
近鉄生駒線では、電車があるトンネルに入ると幽霊が見えるらしい。

その理由と実際の体験談を中山氏が語った。

テレビ局のタブー

テレビでは、本当に幽霊やUFOが映っているものは放映しない、という話。

もしそんなものを放送してしまうと、大変なことになってしまう。
(例:幽霊の存在を否定している宗教がある等)

一介のテレビ局の社員であるディレクターやプロデューサーはそんな責任を負いたくない。
だからガチのものは放送しないのだという。

トイレの花子さん

ある女性が小学生のころ体験した話。

彼女はこの体験がトラウマになって、大人になっても未だにトイレの扉を閉めて用を足すことができないのだという。

都市伝説の「トイレの花子さん」が女性の学校に現れる。
あるきっかけで、花子さんに関係した何かが女性の自宅にまでやって来るようになる…。

いちいち書くのが疲れたのでこのくらいで!もっと色々面白い怪談がありましたよ。
もっと知りたい、聞きたい人はライブに参加!参加!

またもや起こった怪現象!

霊感がまったくないという中山市朗氏が主催するダークナイトですが、回を重ねたおかげか、最近はいい感じに怪現象が起きるようになりました。

佳境になると入る謎のエコー

ライブの前半。中山氏が怪談を語っていると、一番盛り上がる場面に合わせて「ワーン」とマイクにエコーがかかります。桜井館長のときも同じ。

私は、新しい試みでこんな演出をしているのかな?と思って聞いていました。

ライブの後半で、桜井館長が「ダークナイトでは、怪談が盛り上がる箇所にエコーを入れる演出をするんですか?」と中山氏に聞きました。

中山市朗氏は「ライブの打ち合わせのときに、こんな演出するなんて聞いてなかったし、スタッフもそんな演出はしていない」とのこと。

では、あのエコーは一体?でも、なかなかいい感じの演出でした。

ダークナイト名物、騒がしい上手(かみて)

マイクのエコー事件の後で、また桜井館長が不思議そうに「なんだか後ろでずっと音がするんですよね。スタッフさんがいるんですか?」と指摘。

これには中山氏も思わず苦笑い。
出たー!舞台の上手(かみて)の謎の音!

今までダークナイトに出演したゲストほぼ全員が同じことを言うんです。
北野誠、西浦和也、ありがとうぁみ。

特に北野誠がゲストのダークナイトvol.19では、かなり上手を気にしていたのを思い出しました。

私は前方の一番端の席、桜井館長にかなり近い上手側に座っていましたが、そんな音はまったく聞こえませんでした。

これからもゲストが座る上手側には色々起こるのでしょうか?ワクワク。

妖怪好きの桜井館長

怪談図書館の桜井館長は、怪談蒐集や怪談モノの書籍・DVD・イベントの企画などをしている方だそうです。

桜井館長の怪談を聞くのは初めてでしたが、話も面白いものが多く、語りも上手でした。

桜井館長は妖怪がかなりお好きなようで、現代的な妖怪の怪談を披露してくれました。

桜井館長に触発されて、中山氏も件(くだん)の新しい怪談を3連発披露!
何度聞いても件の怪談は不思議で心惹かれるものがあります。

かなり微妙!心霊写真コーナー

今回のダークナイトは、桜井館長がセレクトしたとっておきの心霊写真を見ることができる!という企画があったので楽しみにしていました。

また、第一部でも「本当にガチの心霊写真はテレビでは逆に使ってくれない」という話題も出たので、嫌でも期待は高まります。

そしていざ心霊写真が舞台のスクリーンに映されると!

無言の中山市朗氏。シーンとする会場

1枚目:千葉の自殺の名所のそばのトイレを撮影した写真
そもそも何を撮ったのかよく分からないピントのズレた写真。
よーく見ると、煙?のようなものが見えるような??

2枚目:女の子が惨殺されたというウワサのある山奥の廃寺のトイレの写真
桜井館長「ここに女性が大きくハッキリと映っています!」
それ、板の木目模様や…。それに、ゼンゼン女性に見えないんですが…。

これ以降もただの撮り損じのような写真が映し出される。
中山市朗氏、終始無言。会場もシーンとしてしまう…。

この後、アナログの心霊写真が回覧という形で客席に回されました。
この写真はちょっと変な感じは受けましたが、言うほど怖くはありませんでした。

次はせめて何が写っているのか(幽霊以外)はっきり分かる写真持ってきて…。

MCのスイミーのゆうこさんはインテリ芸人!

今回からダークナイトのMCは吉本興業所属の芸人「スイミーのゆうこ」さんになりました。

告知などで写真を見ていましたが、スイミーのゆうこさん、実物の方がかわいい!

何と彼女は、東大法学部卒で、現在は京大でアフリカ美術の研究をしているという超インテリ!

「こんなエリートの女の子が何で芸人なんかしてるの?大丈夫?
でも、この学歴なら絶対に食うのに困ることはないだろうな…。
あえて芸人になることで学歴意外の強みもできるしな…」
と、私は思わず余計な心配や彼女の将来について考えてしまいました。

無名ながら芸人さんだけあって、司会進行や相槌などはポイントを押さえていて上手でした。

怪談マニアにはたまらない、ゆうこさんの怯えっぷり

スイミーのゆうこさんは、怖い話がかなり苦手だそうです(じゃあなんでこの仕事受けた!?)。

中山氏や桜井館長の語る怪談の山場が来ると「いや、怖い、怖い」と身をすくめて、話し手から距離を取ろうと身をよじったりして、実にいいリアクションをするのです。

中山市朗氏もゆうこさんの怯えるリアクションが嬉しそう!だんだんノリノリに。

擦れっ枯らしの怪談ファンにとって、怪談に慣れていない女性が怖がるリアクションは新鮮で、見ていて大変興奮するものがありました(←へんたい)。

まとめ

今回のダークナイトはMCが新しくなったり、初めてのゲスト桜井館長の登場もあり、いつもと違った新鮮な気持ちで楽しめました。

ゲストそれぞれに興味や強みが違うので、これからも新しいゲストを色々と迎えてほしいものです。

相変わらずライブ中の怪現象も起きて、ささやかなドッキリも楽しめました。
しつこいようですが、次回のMCもぜひスイミーのゆうこさんで!!

怪談ライブレポートはこちら

  • 中山市朗 ダークナイト vol.18

    携帯怪談「ようこ」が解禁!中山市朗 ダークナイト vol.18

    リンク
  • 中山市朗「市朗一夜 人形之怪」怪談ライブ

    人形怪談ライブ 中山市朗「市朗一夜 人形之怪」ライブレポート

    リンク
  • なんば怪談花月

    怖い話好きも大満足!怖くて面白い「なんば怪談花月 2016」レポート

    リンク
  • 稲川淳二 ミステリーナイト2016

    稲川淳二 ミステリーナイト2016 ライブレポート

    リンク
  • 中山市朗 ダークナイト vol.19

    ゲスト北野誠 !中山市朗 ダークナイト vol.19

    リンク
  • 中山市朗 ダークナイト vol.20

    中山市朗 ダークナイト vol.20 ゲストありがとうぁみ

    リンク
  • ダークナイトin名古屋

    中山市朗 ダークナイト 名古屋 ゲスト:北野誠、松原タニシ

    リンク
  • 新耳袋大阪ライブ 木原浩勝

    木原浩勝怪談ライブ「新耳袋 大阪編 第十七夜」ライブレポート

    リンク
  • 中山市朗 ダークナイト vol.22

    中山市朗 ダークナイト vol.22 ゲスト怪談図書館 桜井館長

    リンク
  • 中山市朗 ダークナイト vol.23

    中山市朗 ダークナイト vol.23 ゲスト北野誠

    リンク


PAGE TOP